みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

映画感想

大人でも泣ける良い話…映画感想レビュー「ポケットモンスター キミにきめた!」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

ポケットモンスター キミにきめた!は大人でも泣ける良い話でした しばらく映画館で映画なんて観ていなかったけれど、「久しぶりに映画館の大きなスクリーンで映画が観たい!」、という気分になって映画を観ました。鑑賞したのは2018年7月15日に公開されてい…

主題歌のセカオワさんのRAINもピッタリで最後の振り返る感動の余韻…映画感想レビュー「メアリと魔法の花」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

メアリと魔法の花を観てきました。 杉咲花さんのテレビへの露出が多く観られ、小学生の子どもと2人で観にいきました。魔女の宅急便との絡みのような宣伝もありましたが、魔女の宅急便を懐かしく傍に楽しめる内容でした、にて、全く新しい映画として楽しめま…

一発モノではなく、ちゃんと物語として重厚なカッコいい映画になっていた…映画感想レビュー「銀魂、笑えるギャグに真剣なシリアスでアツかった!」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

『銀魂』笑えるギャグに真剣なシリアスでアツかった! ジャンプでの長期連載人気漫画『銀魂』の、まさかに実写映画化。あのギャグでありながらシリアスのアツい世界観をちゃんと再現できているのかと、スポンサーでもないのに見る前はハラハラしていました。…

余命わずかで人気者の女子同級生と触れ合う事で人間として成長していく様が描かれて…映画感想レビュー「君の膵臓を食べたい」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

最近見た泣ける映画、君の膵臓を食べたいについて この作品は住野よるさん原作の物語を実写映画化したものです。物語は主人公の僕が、とある事で余命がわずかながらも笑顔で余生を懸命に生きる同級生の真実を知ってしまうと言う話です。

強い女性だな、ハナの事をそう思いました・感想レビュー「おおかみこどもの雨と雪」おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

おおかみこどもの雨と雪 おおかみと恋に落ち、家族になった女性の話 強い女性だな、ハナの事をそう思いました。幼い頃に両親を亡くし、自力で大学に入学しアルバイトで生計を立てそれでも笑顔を忘れない愛のある女性の半世紀を描いた作品でした。

創成期の「宇宙戦争」以来の古典的な侵略テーマのSF「インデペンデンス・デイ」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

6/10 21:00~23:10「インデペンデンス・デイ」 創成期の「宇宙戦争」以来の古典的な侵略テーマのSF。皆さんご存知の“秘密基地”エリア64も登場します。都市を覆う巨大な円盤が印象的。

原作でも主人公ノベルは街1番の美女という設定ではありますが実写化するとそれが再現・映画感想レビュー「美女と野獣」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

原作に負けない美しさ、美女と野獣 私が最近みた映画は美女と野獣です。CMで頻繁に見ていて主題歌も印象的だったのでずっと観たいと思っていました。映画館で観たのですが観に行くのを決めたのが急だったのもあり開場10分前くらいにチケットを買ったところ1…

映画評論家の町山智浩さんが紹介したのを聞いて「観に行きたい!」と映画感想レビュー「ラ・ラ・ランド」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

「ラ・ラ・ランド」は愛でいっぱい! この「ラ・ラ・ランド」は、ラジオで映画評論家の町山智浩さんが紹介したのを聞いて「観に行きたい!」とすぐに思った映画です。公開から少し時間が経ってしまったものの、先日ようやく観に行きました。ストーリーは、所…

カトリーヌ・ドヌーブと実姉フランソワーズが双子の姉妹を演じています・映画感想レビュー「ロシュフォールの恋人たち」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

映画のタイトル:ロシュフォールの恋人たち 1967年にフランスで製作された、ハッピーな気分になれるミュージカル映画です。 カトリーヌ・ドヌーブと実姉フランソワーズが双子の姉妹を演じています。この後にすぐ、お姉さんは亡くなっているので貴重な映画だ…

主人公のスキャマンダーがニューヨークに魔法動物を解き放ってしまい、回収しオブスキュラスで暴走…映画感想レビュー「ファンタスティックビースト、魔法使いの旅」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

ファンタスティックビースト、魔法使いの旅。を見てきました。展開に追いつけず、面白くなかったです。 先日映画館で、友達に誘われファンタスティックビースト、魔法使いの旅。を見てきました。 率直な感想を言うと、話の展開が読み込めずよくわからないま…

世界規模で人気になっているアニメ作品、歌もいいし、絵も綺麗・映画感想レビュー「君の名は」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

本当に面白いの?大ヒット君の名は 今や世界規模で人気になっている君の名はアニメ作品はあまり見たことがないのですが、歌もいいし、絵も綺麗なので見に行きました、やっぱり歌がとてもよかった、あの世界感にぴったりな声質とメロディー、絵もキラキラして…

癒し系の映画だと思っていましたが、結構アクション的なシーンもありました。映画感想レビュー「地上波でついにベイマックス放送!笑いあり涙あり!」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

地上波でついにベイマックス放送!笑いあり涙あり! 前々から気になっていたベイマックスをやっと見ました。あらすじとか何も知らない状態だったので、癒し系の映画だと思っていましたが、結構アクション的なシーンもありました。なので、旦那も一緒に楽しめ…

内容よりも映像が圧巻、楽曲に合わせた演出がすごかった…数多くの絶賛の声…映画感想レビュー「君の名」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

「君の名は。」噂以上の映像美でした! 圧倒的人気の「君の名は。」を観て感動したという話や、内容よりも映像が圧巻だったとか、楽曲に合わせた演出がすごかったなど知人友人から数多くの絶賛の声を聴き、これは自分も見るしかないと意気勇んで観に行くと、…

感想レビュー「二十四の瞳」いつもの生活で皆一緒が凄く大事に思える作品・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

二十四の瞳・いつもの生活で皆一緒が凄く大事に思える作品です ”二十四の瞳”という背表紙、小学校の時から図書館で一度は目にしているタイトルではないでしょうか?本を原作にした映像化作品として目にしたこの物語は離島に赴任してくる、おなご先生こと大石…

感想レビュー「チェンジリング」アンジェリーナ・ジョリー主演:子供を想う母の愛に涙が止まりません・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

アンジェリーナ・ジョリー主演「チェンジリング」子供を想う母の愛に涙が止まりません 私がお勧めする泣ける映画は、アンジェリーナ・ジョリー主演の「チェンジリング」です。この映画はある日突然、愛する息子が誘拐されその息子が数ヶ月後に帰ってきたと思…

感想レビュー「森繁久弥の社長シリーズ」昭和日本映画の決定版・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

私はこう見る、昭和日本映画の決定版「森繁久弥の社長シリーズ」は実は泣ける 私はこう見る、昭和日本映画の決定版「森繁久弥の社長シリーズ」は実は泣ける、についてです。よろしくお願い申し上げます。

内容も展開もベタなのに、登場人物と万能リモコンが魅力的…感想レビュー「もしも昨日が選べたら」おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

「もしも昨日が選べたら」はウケるのに泣ける!どうして? 最初から最後まで私の好みど真ん中の、泣ける映画を紹介します。それは「もしも昨日が選べたら」です。

感想レビュー「THE GREEN MILE(グリーンマイル)」無実の罪で死刑囚になった主人公は優しくて大きな体躯を持つ黒人で見た目は・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

THE GREEN MILE(グリーンマイル) 1996年に発表された作品です。死刑囚と看守のお話しで母からの紹介で見てラストはボロボロになって泣きました。無実の罪で死刑囚になった主人公は優しくて大きな体躯を持つ黒人で見た目は怖いのに性格は本当に優しい男で。…

感想レビュー「シンドラーのリスト」心に残る本当にあった実話・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

シンドラーのリスト 心に残る本当にあった話 私が今までに一番感動したかもしれない映画です。この映画は本当にあった出来事元にしているからこそ、本当の感動が湧いてきたのだと思いました。映画の内容自体は、ある意味怖くて、ただ見ているだけでも悲惨な…

感想レビュー「ブレイブハート」主人公の妻が目の前で殺され祖国スコットランドの為に立ち上がる・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

ブレイブハート 主人公の妻が目の前で殺され祖国スコットランドの為に立ち上がる。 スコットランド人である主人公、ウィリアム・ウォレスがイングランドの新略によって家族と妻を殺され立ち上がる、スコットランドに実在した英雄の映画です。この映画を見て1…

感想レビュー「それでもボクはやってない:痴漢冤罪」1人の男性が満員電車に乗り、その際に服がドアに挟まれそれをとろうとした所女の子に痴漢されたと言われ・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)

「それでもボクはやってない」→電車に乗ると今でも思い出します 私が選んだ泣ける映画は2007年に公開された「それでもボクはやってない」です。この映画は1人の男性が満員電車に乗り、その際に服がドアに挟まれそれをとろうとした所女の子に痴漢されたと言わ…

最愛の相手が死んだ自分に残してくれた本物の愛に泣ける映画…感想レビュー「P.S. I love you」・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

本物の愛に泣ける映画『P.S. I love you』を観て 愛する人を失うシーンに泣ける映画はよくありますが、この映画は最愛の相手が旅立った後自分に残してくれた本物の愛に泣ける映画です。この映画は最愛の夫を亡くした直後から始まります。生きる希望をなくし…

感想レビュー「いぬのえいが」11の犬にまつわるショートストーリーが続くオムニバス映画・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

11の短編からなるオムニバス映画「いぬのえいが」で初めて涙 私はそれまで、映画やドラマで感情が揺さぶられたことがありませんでした。所詮、人間が演じている演技だからなのか。それとも、私自身の感情が鈍感なのか。一度も涙がでるような作品には出会っ…

感想レビュー「ファースト・ミッション」ジャッキー・チェンといえば、香港のみならず、世界的なアクションスター、エンターテイメント・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

「ファースト・ミッション」を見て泣いた・・ジャッキーのひと味違う演技に脱帽 ジャッキー・チェンといえば、香港のみならず、世界的なアクションスター、エンターテイメントである。 ジャッキーが持つイメージは、カンフーなどの格闘アクションから、カー…

感想レビュー「變臉 この櫂に手をそえて」中国映画です。監督は呉天明(ウー ティエンミン)、残念ながら2014年3月4日に亡くなられました・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

『變臉 この櫂に手をそえて』(へんめん このかいにてをそえて)をDVDに早くしてほしいです 制作は1996年の中国映画です。監督は呉天明(ウー ティエンミン)、残念ながら2014年3月4日に亡くなられました。 簡単な説明をしますと「変面王」の王(ワン)…

感想レビュー「ライフ・イズ・ビューティフル」第二次世界大戦中、ナチスのユダヤ人の強制収容所に送られた父と子の物語です・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

「ライフ・イズ・ビューティフル」は泣ける戦争映画…ラストシーンは一生忘れないと思います。 「ライフ・イズ・ビューティフル」という1997年公開の映画を観ました。第二次世界大戦中、ナチスのユダヤ人の強制収容所に送られた父と子の物語です。戦争映画と…

おすすめ洋画・映画感想レビュー「ロッキー2」評価・前作のアポロとの激闘のシーンから物語ははじまります…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

再びあのロッキーの勇姿が見れる!ロッキー2(シルベスタースタローン主演) 映画史上に残る名作ロッキーシリーズの二作目。 前作のアポロとの激闘のシーンから物語ははじまります。 惜しくも敗れはしたもののそのアポロとの激闘によってロッキーは一躍人気…

おすすめ洋画・映画感想レビュー「イエスマン “YES”は人生のパスワード」評価・ジム・キャリーが演じるカール・アレンはとある銀行の融資係…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

イエスマン 主演ジム・キャリー 笑いと感動のラブコメディ ジム・キャリーが演じるカール・アレンはとある銀行の融資係。 離婚を経験し、何事にも消極的なカールは親友からの誘いも断るほど落ち込んでいる。 親友が婚約し、そのパーティーにも参加せずに愛想…

おすすめ洋画・映画感想レビュー「皇帝ペンギン」評価・冬の南極で産卵から孵化までの時期を過ごす、皇帝ペンギンの姿を描くドキュメンタリー映画…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

皇帝ペンギン 監督:リュック・ジャケ 声の出演:ロマーヌ・ボーランジェ他 極限の子育てに頭が下がる 冬の南極で産卵から孵化までの時期を過ごす、皇帝ペンギンの姿を描くドキュメンタリー映画です。毎年海から上がったペンギンたちは約100キロ内陸にある営…

おすすめ洋画・映画感想レビュー「シェルブールの雨傘」評価・カトリーヌ・ドヌーブ、素晴らしき音楽とデザイン…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

シェルブールの雨傘 カトリーヌ・ドヌーブ 素晴らしき音楽とデザイン フランス映画の名作『シェルブールの雨傘』。公開から約50年経った現在でも、色褪せぬ映画のひとつではないでしょうか。 劇中では出演者の台詞は、全て歌で表されています。そんな風に聞…