読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

妊娠することが出来た日から、彼の優しさに本当に感謝/結婚して良かったこと(悪かったことは思い浮かびません)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

子供が生まれ、彼の今まで見たことない一面を見ることが出来た

結婚して悪かったことは思い浮かびません。いいことばかり。
付き合って7年。結婚して2年。大きなケンカをしたこともなく仲のいい私たち夫婦ですが、付き合っていた時と1番の違いは子供が生まれたこと。
彼の転職が決まり晴れて妊娠することが出来た日から、彼の優しさに本当に感謝しっぱなしの毎日です。
OLの私と夜勤続きの彼は、転職するまでほぼすれ違いの毎日でした。

妊娠初期はつわりで食欲もなく仕事から疲れて帰るとひとり。物を食べる気力も起きず、ひと口何かかじって寝たりすることもよくありました。
そんなある日。私がいつも通り帰るとテーブルに、私の好きそうなお弁当とお味噌汁。
『好きそうなのあったから、よかったら食べなね。』と置き手紙。
嬉しくて不思議と久しぶりにペロリとお弁当を食べることが出来た自分に驚きました。
手紙は今も大事な宝物です♡
子供が生まれたとき、彼に陣痛室まで付き添ってもらいました。
陣痛が来てから32時間。思っていたよりも大変な出産になってしまい、見守ってくれていた彼に辛い思いをさせてしまったなぁ…と申し訳ない気持ちでした。
『普段あんまり痛いとか言わないから、こんなに痛がってるの初めて見てほんとに心配だったんですよ。』
『ほんと何にもしてあげられない。役立たずですよ、男なんて。』
あとから友人にこう言ってくれていました。
そんな思いをして生まれてきた息子ももうすぐ8ヶ月。
朝早く帰りも遅いのでなかなか会うことの出来ない彼と息子ですが、帰ってくるとまず寝顔をニコニコと愛おしそうに撫でています。
お休みの日は朝から抱っこ紐で2人でお散歩に行くのが日課になり、楽しそうに2人で出かけて行きます。
そんな彼を見るたびに、私はこの人と結婚してよかった。この人の子供を産んであげることができてよかった。と、いつもいつも思います。
これからもそんな気持ちを思い続けられる2人でいれたらいいなぁと思います。