読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

ウィッシュルーム天使の記憶・感想レビュー!主人公がかつての同僚を探している中、セールスマンとしてのビジネスで宿泊したホテルで(ネタバレ注意) #GAME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

DSソフト ウィッシュルーム 天使の記憶

学生時代に一度友人に借りてやってみた本作を、久々に思い出したので購入し、プレイしてみた。DSが出て初期の頃のソフトということもあり、タッチパネルを使った謎解きもささやかではある。操作も単純で、ゲーム初心者にも優しいソフトだと思う。

主人公がかつての同僚を探している中、セールスマンとしてのビジネスで宿泊したホテルで、他の宿泊客の問題を解決していく作品である。宿もそこまで広くないので、探索も簡単に出来てしまう。キャラクターはそれぞれ個性的で、小さな女の子から片目のおばあさんまで様々だ。話を進めていくと、少しずつ探している同僚の情報も出てくるようになり…と、ゴールがわかりやすいストーリーだ。ホテルの中に隠してある数字を探すとちょっとしたおまけがあったり、バーでは簡単なマッチやコインのゲームができたりと、ミニゲームも少々盛り込まれている。
BGMはバーのジュークボックスで聞くことができるが、どの曲もゲームにぴったりのオシャレなものだ。
キャラクターのグラフィックは、モノクロの鉛筆画のようなタッチで独特である。それがまたオシャレな雰囲気で、クセになる。セリフもどこか懐かしい海外映画のようで、そういった雰囲気が好きな人にはおすすめだ。