読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

アプリ「ファイナルファンタジータクティクス」感想レビュー!プレステ時代のデータはもう残っていませんが、成長してシステムを理解した今(ネタバレ注意) #GAME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ファイナルファンタジータクティクス。

プレステでプレイしたのがもう随分と前の事になりますが、先日アプリで見つけたので購入してみました。
プレステ時代のデータはもう残っていませんが、成長してシステムを理解した今となってはなんという無茶なプレイをやっていたのだろうと思いました。
こちらがレベルを上げれば敵もそれに応じて強くなっていくというのに、私は初期の街で最高レベルまで上げるという愚行をしていたのです。

装備品もまともなものがない中、レベルだけが高く能力値は低いという役にたたないキャラの完成です。
もちろん、今回はそんなプレイはしませんでしたが、プレイ内容よりも使用できるキャラクターについて非常に悔しい思いをしました。
主人公のラムザの妹であるアルマが限定的にしか使用できないことです。
私は基本的に妹キャラやその立場に近いキャラは能力の良し悪しに関わらずスタメンへ入れるのですが、このゲームではゲスト出演しかありません。
最終局面での参戦は非常にありがたいのですが、それでも操作はできないという仕様です。
話しの流れ的にアルマは敵に攫われてしまうので仮に使用できたとしても期間は限られるでしょうが、これは本当に悔しかったです。
以前の私はこういう事を感じなかったということは、まだ純粋だった頃にプレイしていたのかもしれません。
ちなみに、ラムザは物語の後半になると世界を救うというよりも妹を救うという形で戦っているようにしか見えないのですが、そこに一番好感が持てたという私は結構汚れているのかもしれません。