読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

フルーツバスケット第26話/アニメ感想&あらすじ・最終話は最高。草摩夾は十二支の仲間に入れてもらえなかった猫憑きの人間…ネタバレ注意。 #ANIME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

フルーツバスケット第26話

アニメの簡単なあらすじ。

両親を亡くし、なりゆきで親戚の家で預かられることになった女子高校生一年の本田透だが、家の修理をするから「友達の家にでも泊まってくれ」といわれ、やむをえずテント暮らしを始める。しかしテントを建てていたところはなんと、十二支の呪いに縛られている草摩家の土地であった。同じクラスの草摩由紀や夾、愉快な仲間たちとともにたくましく健気に生きていく学園ほのぼのストーリー。

面白かったところ、好きだったところなど。

主人公、本田透が草摩家の人間たちの悩みや苦しみをを優しく包むように溶かしていってくれるところに何度も感動した。このアニメを見ていると、心が洗われるような気持ちになる。なんといっても最終回の透と夾の話は涙なしでは語れない。

好きなキャラクターや注目した登場人物、出演者(声優さん)に関して。

一番のお気に入りは主人公の本田透。堀江由衣さんの優しい声がとてもキャラクターの性格と合っている。ドジっ子ながらも、話を聞くときはとことん真剣になって自分のことかのように一緒に悩んでくれる。

一番好きだったシーンに関して。

最終話は最高だった。草摩夾は十二支の仲間に入れてもらえなかった猫憑きの人間である。小さい頃からそのことでいじめられたり、親から拒絶されていた。しかし透は、夾が本来の醜い姿になっても抱きしめて受け止めて涙を流してくれた。そのシーンが一番感動した。

ありがとう寄稿(マンガ感想記事)。

久しぶりのストリートであるのです。スクラッチのメンバーとの再会を果たして一段落する場面については和やかな感じにもなってくる。

ハーレムビート-Herlem Beat13巻St.190・季節がかわっても(西山優里子)感想&あらすじ・デッパが浩介にかんちょうするシーンについては…ネタバレ注意。 #マンガ - ナカノ実験室

可愛い顔で子供らしく甘える時と少し背伸びをして大人な態度をとろうとするところがとにかく可愛いです。

猫と私の金曜日(種村有菜)感想ネタバレ注意!小学生の男の子に不覚ながら…。 - 面白い漫画を教えてください。