読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

ロードス島戦記/アニメ最終回感想ネタバレ注意!あらすじ・パーンがヒロインのディードリッドを救出してお姫様抱っこで…。 #ANIME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

見るのに苦労したアニメ・ロードス島戦記の最終回

私のアニメ好きとしての原点と言っていい作品ですね。
小学生くらいの時、近所のレンタルショップに1~5巻までがあって、最終巻だけが無かった。
ちょっと遠方のレンタルショップで見つけた時、親に我儘を言ってカードを作ってもらって見たのを覚えています。

原作は小説なんですが、色々と相違がありましたね。
オルソンというキャラが居て原作では死亡しますが、アニメでは生き残ったのが地味に嬉しかったですね。
その分、ちょっと出番も無かったとも言えますが。
バグナードという敵役の魔術士は随分キャラが違いました。
原作では魔法を使おうとすると身体に耐えられない痛みが走るために魔法を使えない、という呪いを掛けられながらも精神力で痛みを押さえ込んでいるという作品中で随一の大物魔法使いだったんですが、アニメではどことなく小物臭のするラスボスでした。

最終回の一番好きなシーンはあれですね。
バグナードが主人公のパーンを追い詰めて「これで終わりだ!」と腕を振り上げる。
その直後、ライバル役のアシュラムが「お前がな」と静かに後ろに立ち上がり振り返ったバグナードの顔を切り上げる。
あれは格好良くて、本当に痺れました。
原作にはないパーンとアシュラムの共闘シーンも少年漫画的な王道で燃える展開で大好きでした。
その後、アシュラムは死んでしまいますがこれも原作とは違いましたね。
オルソンとは逆パターンでこれは悲しかった。
そして最後、パーンがヒロインのディードリッドを救出してお姫様抱っこで帰還するシーンも感動ものでした。
でも、服が破けてたのに邪な気持ちを抱いたのは秘密です

わくわく感のある良アニメでしたね。
思い出の作品です。

ありがとう寄稿マンガ最終回

この作品は高橋留美子先生お馴染み、たくさんの個性的キャラ達のドタバタコメディです。

らんま1/2(にぶんのいち)最終回感想ネタバレ注意!あらすじ・全38巻の中で積み重なったものがうまくまとまっていました…。 #漫画 - みんなの政治経済ブログ。

劇場版+OVAのBlu-ray発売するらしいし、私も含めらんま1/2再熱中の2015年、この勢いで完結編アニメを是非お願いします!

アニメ・らんま1/2/最終回感想ネタバレ注意!あらすじ・高橋留美子原作のアニメで完結してない…。 #ANIME - みんなの恋愛ブログ。