読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

感想・書評:指輪物語「旅の仲間・上1」ネタバレ注意・原作を読み込んでみると映画とは少し趣が違うということがわかると思います(レビュー)。 #読書


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

難しいけれど読んでおきたい指輪物語「旅の仲間」 上1 トールキン作 瀬田貞二翻訳

映画にもなった「指輪物語」、電車通勤のときにじっくりと本を読みたくて買いました。
もともとお気に入りの物語だったのですが、愛読していた本がぼろぼろになったので「買い替え」です。

日本では映画のおかげで人気の出た作品ではありますが、実際に原作を読み込んでみると映画とは少し趣が違うということがわかると思います。
登場人物のことも丁寧に書き込まれているので、読んでから映画を観ると少し物足りなく感じるかもしれません。

ファンタジーの分野に入るのですが、最近の流行の「ファンタジー」のファンには手ごわすぎるかもしれません。
もともとトールキンが他のヨーロッパ諸国にあるような「神話」が英国にないことを残念に思って創り上げたとも言われる作品は魔法の杖を一振りで問題解決、というようなものではないからです。

偉大な力も無く、リーダーシップなんてものとは縁遠い普通の「おじさん」である主人公が、偉大な英雄たちが束になっても難しい大きな仕事をするわけです。
読者は「いたって普通」の人が大半でしょうから、簡単に主人公と自分たちを重ねて読み進むことができると思います。

いつも「重要じゃない人物」と見過ごされがちの人が実は一番大きなことを成し遂げる、という展開は日ごろVIP待遇を受けられない私にも実に爽快なのです。

ありがとう寄稿。

これから来る増税に負けないために少しの心がけでできる簡単な節約方法を紹介します。私の場合はこれを始めて一か月で300円の節約ができました。

火力調節と少しの心がけでガス代が月に300円安くなる!光熱費の節約術(鍋から火がはみ出さないように他) - みんなの政治経済ブログ。