読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

となりの怪物くん(13巻で完結)感想ネタバレ注意!あらすじ・水谷雫、常に学力がトップであることしか頭にしかなく「年収1000万」が将来の夢で…。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

となりの怪物くん 作者 ろびこ 恋愛漫画でありながら笑いや共感もできました

常に学力がトップであることしか頭にしかなく「年収1000万」が将来の夢で、特別な美少女でもなくファッションセンスも悪いヒロイン、水谷雫。
お相手はかなり複雑な家庭事情をもち、小学校から不登校で粗暴さや奇行が目立ちながらも純粋さを持つ吉田春の2人の恋愛物語です。

理由は違っていても友達がいないという点では同じなのに、雫は全く気にせず、春は友達が欲しくて仕方がないのです。
そこへ春と同じように容姿の可愛らしさとややこしい性格から同性の友達がいないあさ子、3人と違って友達と和気あいあいと高校生活を送る笹原君などが加わっていきます。

笹原くんが一番普通に見えます。
高校のクラスにもよくいそうなタイプなのに、個性が豊かすぎて関わり辛い3人に平然と友達になってるあたり、世渡り上手というのはこういう人か?と思いました。

雫は最初、一番マイペースですが、物語が進むにつれて友達の意味、これまで一人で平気だった理由を知っていいます。
春も長い不登校や家庭の複雑さからくる性格の偏重が、純粋さを保ちながら少しずつ変わり成長していきます。
あさ子はもてすぎるために男嫌いが激しいのですが、そこも変化していきます。

雫と春の2人の恋愛光景は初々しいとおもっていると時々春が斜めの上方向に飛んでいったり、雫がマイペースを押し通したりで上手くいってるのかなんなのか端からはわけがわかりません。

わりと純粋な高校生らしい恋愛物語が中心にありますが、恋愛と同時に友達や家族ってなんだろう、普通にやっていくってどういうことなんだろうとふと考えさせられることがあるお話です。

堅苦しく語る場面は全然ないし場面によってはギャグでしかないのにあぁなんかわかるなぁと共感を覚えるところも多かったです。

13巻で完結してますから、先が気になる〜!という待ち遠しさもありません。
ぜひ一読してみてください。

すでに高校卒業された方でしたら共感を覚える部分と自分の昔を振り返って懐かしさを思い返すかもしれないです。
少なくとも私はそうでした。

ありがとう寄稿(マンガ感想記事)。

かなりしみじとする内容にもなってくるものですが考え方においてもかなり変化が出てくる内容にもなってくるものです。

特命係長只野仁ファイナル  悪い女編 第2話「悪い女②」(柳沢きみお)感想&あらすじ・最後の佐川と入江の会話に関しては渋い男性の考え方にも…ネタバレ注意。 #マンガ - 面白い漫画を教えてください。

以前、チョッパーがシーザーに「みんなを治せるのはお前だけ」と詰め寄っていたのは、どうやらシーザーの化学兵器にやられたミンク族のことを言っていたようですね。

ワンピース-ONE PIECE第808話「イヌアラシ公爵」感想&809話予想+あらすじ・確定ネタバレ注意!雷ぞうを引き渡すよう要求したマンモスはカイドウの部下「旱害のジャック」週刊少年ジャンプ感想53号2015年 - 面白い漫画を教えてください。