読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

おすすめアニメ映画感想レビュー「耳をすませば」評価・本が大好きで、文章を書くことが得意な好きな主人公・月島雫…(ネタバレ注意)。 #MOVIE #ANIME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

スタジオジブリの「耳をすませば」は隠れた名作、甘酸っぱい気持ちになります。

スタジオジブリの「耳をすませば」は、「となりのトトロ」や「天空の城ラピュタ」「もののけ姫」などに比べると、正直影が薄い作品ですが、私的にはスタジオジブリで一押しの作品です。

本が大好きで、文章を書くことが得意な好きな主人公・月島雫は、どこにでもいるような普通の中学生。自分が借りる本の貸し出しカードに、いつも天沢聖司という名前があり、気になっていた。ある日、電車に乗っていた猫を追いかけ骨董の店「地球屋」を見つけ、そこで素敵なネコ伯爵の人形に出会う。そして、地球屋の店主の孫が、天沢聖司ということを知る。ちょっと意地悪だけど、バイオリン職人になる夢をもち、中学卒業後は、そのために海外に行こうと決めている聖司に徐々に魅かれていく雫。自分に何ができるかわからずもやもやしていた雫は、ネコ伯爵を主人公とした物語を書くことを思いつく。最後、卒業目前、聖司と雫が自転車で街の高台に行って、想いを告げあう。

まず、何がいいかと言うと、映画のキャッチコピー「すきなひとができました」が、ストレートに甘酸っぱくいいです。映画ポスターには、主人公2人が自転車に二人乗りをしている絵と、このキャッチコピーでした。
あと、有名な曲「カントリーロード」が使われています。映画の中では、日本語歌詞は、雫が作詞したことになっていますが、この歌詞もじんわりジーンときます。
なんといっても、「かつて、自分にもこんな時期があった」と懐かしく思う、青春がちりばめられています。
最後、2人が自転車二人乗りで、街の高台に行き、聖司が告白をとばして、プロポーズしてしまうところが、甘酸っぱすぎて、こちらが赤面してしまいます。

さわやかな風が通り抜けるような、青春アニメ映画です。

ありがとう寄稿(マンガ感想記事)。

ようやく登場したサンジ達ですが、この後、何故サンジが姿を消す事になったのか非常に気になりますね。手配書で彼だけ「生け捕りのみ」とされていた事と何か関係があるのでしょうか?シーザーの姿が見えないのも気になるところです。

ワンピース-ONE PIECE第810話「ぐるわらの一味、上陸」感想&811話予想+あらすじ・確定ネタバレ注意!何故サンジが姿を消す事になったのか非常に気になりますね…週刊少年ジャンプ感想03・04号2016年 - 面白い漫画を教えてください。