読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

グッドパートナー8話/ドラマ感想&あらすじ・アソシエイトの幼なじみの実家旅館を助けるために奮闘し、完全勝利する回(ネタバレ注意)。 #DRAMA


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

グッドパートナー 第8話 完全勝利への道

弁護士と医者のドラマって、あんまりハズレないですよね。
グッドパートナーは最初あまり期待していなかったんですが、面白くてハマってしまったドラマです。

竹野内豊さんと松雪泰子さんが元夫婦で同僚の弁護士っていう設定なんですけど、要所要所の掛け合いが面白くてつい笑ってしまいます。

第8話は7話からの続きで、アソシエイトの幼なじみの実家旅館を助けるために奮闘し、完全勝利する回でした。

苦しみながらも手を抜かず、地道に勝てる方法を探して、依頼主を助けようと奮闘する姿がかっこよくて、勝った瞬間とても気持ちがよかったです。

毎回出てくる相手の弁護士が嫌な感じで、イライラさせられるんですけどね。
ユーモアもあり、優しさや強さもあり、そんな面白い敏腕弁護士が勝つ姿は最高にかっこいいです。

弁護士を支えるアソシエイト(アシスタントの弁護士)もみんなキャラが濃くて、毎回面白いんです。
アジアンの馬場園さんがクセがあって、可愛いアソシエイトなんですけど、毎回着ているお洋服も可愛くて、参考にさせてもらったりもしてます。

でも、1番かっこいいのは竹野内豊さんですね。クールにみえるのに、熱くて地味な作業も厭わないマメな弁護士で、見た目とのギャップにやられました。

最終回では元夫婦が敵同士になってしまう?らしいので、ちょっと寂しいですけど楽しみにしてます。

この元夫婦は家族としてどうなるんだろう?、これも気になるところです。

ありがとう寄稿。

尾谷高校に通う高校生の嵐山歩鳥(あらしやまほとり)は、父・母・弟・妹の5人家族。自分の住む町の商店街を愛し、ミステリー小説を愛し、身の回りで起こった奇妙で珍妙な出来事の謎を解明できたりできなかったりの1話読み切り方ミステリーギャグ漫画。

それでも町は廻っている15巻(石黒正数)感想ネタバレ注意!あらすじ・歩鳥の妹、野性児ユキコがついに恋をする話…。 #COMIC | 大人がおすすめる漫画日記。