読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

君のナイフ1巻:小手川ゆあ/感想ネタバレ注意!あらすじ・主人公はお金のために殺し屋になりますが、中身は良い人なのが切ないです…。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

君のナイフ一巻:小手川ゆあ:主人公はお金のために殺し屋になりますが、中身は良い人なのが切ないです。

「一回人を殺して500万もらえるとしたらどうする?」こんな誘いで、高校の臨時教師をしていた主人公・志貴雪鷹(しき・ゆたか)は犯罪者専門の殺し屋になります。
志貴は善良な普通の人間で、生徒のために身体を張れるような、そのままいけばよい先生になれそうな青年でした。それが、お金のために犯罪者を殺す殺し屋になるのです。
志貴が必要としていたお金は500万じゃ足りないくらいの大金でしたが、それは自分のためのお金ではありませんでした。
志貴が自分の人生より大事にしていたものを知ると、殺し屋になるしかなかった志貴が哀れになってきます。
人殺しになってしまった志貴のこの先が、少しでも明るいことを願ってしまいます。
この漫画に出てくるキャラクター達は犯罪に手を染めるのですが、そうなった理由は悪への怒りだったり、育った環境だったりです。みんな中身は良い人たちっぽいのが切ないですね。
先の気になる漫画です。是非一度読んでみてください。

ありがとう寄稿。

日本の小説のほとんどが働く人をテーマにして、仕事・恋・家族の関係に悩む様子を描くようになりました。しかし、そんな内容は現実世界で私達が直面している出来事ですから、わざわざ小説にするようなこともないと思います。

感想・書評「灯台守の話(ジャネット・ウィンターソン)」ネタバレ注意・海外小説らしい奇抜さと明確なメッセージを突きつけてくる1冊です(レビュー)。 #読書 - みんなの恋愛ブログ。