読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

感想レビュー「ライフ・イズ・ビューティフル」第二次世界大戦中、ナチスのユダヤ人の強制収容所に送られた父と子の物語です・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「ライフ・イズ・ビューティフル」は泣ける戦争映画…ラストシーンは一生忘れないと思います。

「ライフ・イズ・ビューティフル」という1997年公開の映画を観ました。第二次世界大戦中、ナチスのユダヤ人の強制収容所に送られた父と子の物語です。戦争映画というと、暗くて、戦闘シーンが多々あって、憂鬱な気分になる作品が多いと思います。コメディー映画とは真逆のジャンルです。
しかし、この映画は違います。父親のグイドが幼い息子のジョズエに、「この収容所での生活はゲームで、1000点たまれば勝利だ。」いう嘘を言って、息子の恐怖心や不安を取り除こうとします。戦争が題材にもかかわらず、コメディー的な要素を盛り込むことで、明るい気持ちで観ていられるのです。極限状態の中、笑いを武器に、困難を乗り越えようとする姿は、人生のあるべき姿を教えてくれた気がします。
この作品に、どんなに辛い状況でも光を見出して、できるだけ笑顔になれる努力をしようということを教わりました。最後の最後まで、グイドが完璧にゲームという設定を守り続ける姿は、一生忘れないと思います。ラストシーンの感動はずっと心に残るはずです。

ありがとう寄稿。

主人公の前田太尊、明るくバカで正義感の強いキャラクター!大好きでしたね!前田に関しては不良のイメージがなく、憧れました。

最終回・結末感想ネタバレ注意!ろくでなしブルース/あらすじ・前田最後の戦い!ボクサーになる事を決め、ラストの喧嘩!ボクシングに対する尊敬と愛が感じられます…。 #漫画 - みんなの恋愛ブログ。