読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

近未来の火星が舞台になっている癒し系の漫画・アリア-ARIA/最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・懐かしくも美しい近未来のヴェネチアで素敵な思い出を…。 #漫画


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

漫画とアニメ、両方で楽しめるARIA。懐かしくも美しい近未来のヴェネチアで素敵な思い出を

近未来の火星が舞台になっている癒し系の漫画で、アニメ化もされている作品です。
火星には地球上に存在したヴェネチアが再現されて作られており、そこで水先案内人(ウンディーネ)と呼ばれるゴンドリエを目指すために日々修行を続ける少女、水無灯里を中心に話は進みます。
火星のヴェネチアは近未来的な空間ですが、お話はどこか懐かしい感じがします。
主人公と一緒にゴンドリエを目指す友人やそれを見守る先輩たちの存在。
不思議な火星猫、アリア社長やケットシー、町の人々との出会いや別れ。
一人前のゴンドリエになるために修行するだけではなく、灯里とヴェネチア全てを取り巻く世界は最高です。
また、原作者である天野こずえ先生の絵柄がとてもきれいで、建物の表現や水の表現が漫画を読んでいても、まるで色が付いて動いているかのような感覚に陥ります。
現在、ARIAは完全版が出ているため、連載していたころのカラーイラストを沢山見ることも出来ます。
ARIAは過去に3回もアニメ化もされており、原作重視された動くARIAの世界もまた素敵に溢れておりました。
音楽と声、色がが付くとまた雰囲気が変わりますが、アニメは優しくも切ない気持ちになります。
灯里がとても暖かく、人懐っこい性格をしているため、見ているだけで癒される素晴らしい作品です。

ありがとう寄稿。

探偵ナイトスクープ感想まとめ【妄想格闘技:祖父の電気治療器:熱湯風呂に入りたい】ネタバレ注意+最近の更新。 - ナカノ実験室

マラソンブームを反映してこの手の「マラソンが早くなる」的な新書版が巷にあふれています。おそらく結構出せば売れるからなのでしょうね。かくいうへっぽこランナーの自分も、「またか」と思いつつ、気がついたら手にとっていました。

感想・書評「3時間切り請負人が教える! マラソン<目標タイム必達>の極意 (SB新書) (福澤潔)」ネタバレ注意・中高年のビギナークラスのランナーには、珍しいほどの良書(レビュー)。 #読書 - ナカノ実験室