読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

アニメ最終回・結末感想ネタバレ注意!天元突破グレンラガン/あらすじ・ニアとシモンは感動の再会を果たしついにアンチスパイラルとの最終決戦が始まります…。 #ANIME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

アニメ・天元突破グレンラガンは最高に熱いアニメ

最終回の簡単な内容紹介、あらすじ。

アンチスパイラルによる解析が進みニアの身体は徐々に蝕まれる、そんな中でも希望を失わない彼女の元にシモンや大グレン団の仲間が駆けつける。
敵の罠をかいくぐりニアとシモンは感動の再会を果たしついにアンチスパイラルとの最終決戦が始まります。

好きだった登場人物、キャラクターに関して。

好きだった登場人物はやはり主人公のシモンです。最初はドリルで穴を掘ることが得意なだけの内気な少年だったのですが村を出ることで様々なことを経験し、アニキの背中を追うだけではなく自分は自分として一人前になっていこうという前向きな姿勢が大好きです。
最初は弱弱しいがグレンラガンを操縦するようになってからの戦いで徐々に強くなっていくのは主人公として王道な感じがします。

最終回を読んで(見て)思ったこと、感じたこと、考えたことなど感想。

最終回は熱さとせつなさが混じり少し泣いてしまいました。仲間全員でグレンラガンに乗り込みタイトルの天元突破を使う天元突破グレンラガンになるのは素晴らしく熱い展開だった、ここでその言葉を使うからこのタイトルなんだと納得しました。
アンチスパイラルとの戦いは支配することで世界を守ろうとしたアンチスパイラルと自由に生き可能性と未来を信じるシモンの殴り合いはどちらも負けてほしくないという気持ちになりました。
お互いこの世界を守ろうという気持ちは同じなのですが仲間をどう扱うかが二人の選択の違いになったんだと解釈しました。
結婚式の中でニアが消えてしまった時は本当に悲しかった。敵を倒せばニアは生きられないそう分かっていてもそれでもシモンならなんとかしてくれる気合で螺旋力でとにかくどうやってでもニアと共に生きることを選んでくれると思っていたので逆にニアがいなくなってしまうことを受け入れたのは衝撃的でした。後から続く命のためにあえて身を引くのはそこまでの熱い展開からがらっと変わって違和感は感じたのですが先のことを考えた結果として本当に主人公が大人になったんだと思いました。
時は流れ他の惑星との交流が描かれる直前でアニメは終わってしまったんですが27話だけでは足りないもっと大グレン団の活躍が見たかったです。

ありがとう寄稿。

現在の競技かるた界の頂点に君臨している名人、周防久志がついに登場しました。一字目が同じでも、後に続く音の違いで別の音に聞こえるとは、もうすごすぎますね。こんな次元の違いすぎる相手にどうしたらいいのか途方に暮れる太一の気持ちが、とてもよく伝わってきました。

ちはやふる9巻(末次由紀)感想ネタバレ注意!あらすじ・競技かるた界の頂点に君臨している名人、周防久志がついに登場…。 #COMIC | 大人がおすすめる漫画日記。