読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

おすすめ泣ける映画感想レビュー「火垂るの墓」野坂昭如さんの実体験を元に描かれたとの事(ネタバレ注意)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

アニメ映画『火垂るの墓』 過酷な運命に飲み込まれた幼い兄弟。目を背けずに見て泣いて下さい!!

私は小さい頃から母の戦争体験を聞きながら育ちました。兄達は戦争に取られ、未だ小学生ながらも必死に足の悪い父・母・未だ小さな弟と耐え抜いた話の最後は必ず、「もう戦争は絶対に嫌だ」でした。誰もが無駄だと分かっていても竹ヤリで敵を刺す練習をし、赤紙を受け取った青年をバンザイで見送り、農家でありながら大半の米を供出し大根等でかさ増ししたご飯を食べ、空襲に怯え、勉強二の次で農作業の手伝いに駆りだされ・・・・・
しょっちゅう聞かされた戦争の話が、この映画は鮮明に描かれて居り、まるで自分が体験している様に思え引きこまれてしまいます。野坂昭如さんの実体験を元に描かれたとの事。作家・歌手・作詞家・コント作家・コメンテーター・国会議員等々。私の知る限りでも色々な顔を持ち、独特の饒舌な個性を武器にブラウン管を賑わしておられましたが、戦争による強烈な実体験が大きく影響して居られたのでしょうね。
戦争孤児と成り、小さな妹と二人で生きようとする。でも、空腹に負けて妹のドロップを食べてしまう。たとえ食べなくても栄養失調で亡くなる運命なのに、何と酷い現実でしょう。
何時の時代も、誰もが幸せになりたくて一所懸命生きています。何の罪も無いのに過酷な運命に飲み込まれ、無念な人生の終わりを迎えなくては成らない。何と戦争は理不尽なのでしょう。
母と幼い兄弟が重なり合って、涙が止まりません。二度とこの様な事が起きない様に、過去の悲しい出来事を若い方々に伝えて行きたいと思い、お勧めします。泣けますよ!!

ありがとう寄稿。

私が渡辺謙が出演している映画の中で何か面白い映画は無いかと検索していたところ、若年性アルツハイマー病という変わったテーマを題材にした映画作品に目が止まり、その解説を読んでいたら何と私と同じ年代の病と夫婦愛に関して書いてあるではないですか。

感想レビュー「明日の記憶」渡辺謙が出演、若年性アルツハイマー病という変わったテーマ・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。 - みんなの政治経済ブログ。