読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

感想・書評「生きてるうちに、さよならを:吉村達也・著」ネタバレ注意・一代で会社を築き上げた社長の告白形式の作品(レビュー)。 #読書


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「生きてるうちに、さよならを」 吉村達也・著

一代で会社を築き上げた社長の告白形式の作品です。それぞれに人生で関わった人への手紙で物語が始まります。
珍しい設定で、読み進めていくうちに後半、え!どうなってるの?怒涛の展開になってきます。
従順と思われていた妻の過去・怨念が関わって物語が展開していくのです。
始めのころのゆるい展開から後半の急展開へ・・しばらくは、え!え!と、引き込まれていきます。
薄い文庫本ですので、一気に読み切りました。思いもよらない展開で、病死と思われていた妻が、実は脅しによる殺人だったかもしれない疑いが出てきます。 
最終章は社長の息子の書く章で終わりになります。社長と、妻と、妻の過去、社長の愛人、それぞれの絡みが解き明かされ、社長も、妻も、愛人も、すべて亡くなります。
社長と愛人の乗った車の事故は本当に事故?だったのだろうか・・何かの故意が働いたのだろうか? 特には確定されないまま、すべての事件は終わります。
息子はすべてを、この手紙を、しまい込みます。詳細は自分の胸に収めて・・新しい出発です。

☆今日のブログ飯(パチスロしたい)

ジョセフ・マーフィーの提唱した成功法則を分かり易く100のエッセンスで抽出しています。

感想・書評「マーフィー100の成功法則/大島淳一」ネタバレ注意・宗教や人種、文化に関係なく普遍的な成功の求め方を説いているのです(レビュー)。 #読書 - みんなの政治経済ブログ。