読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

感想・書評「おもいで金平糖1.2.3巻:持田あき」ネタバレ注意・オムニバス短編集となっているこの作品はタイトル(レビュー)。 #読書


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

おもいで金平糖1.2.3巻 持田あき:温かくどこか懐かしく、自然と涙が出てしまうそんな作品です。

オムニバス短編集となっているこの作品はタイトルの〝金平糖〟という名の通り、一つ一つのお話が甘くどこか懐かしい、見るものを幸せな気持ちにさせてくれるものとなっています。全ての作品が甘く、だけどほろ苦い。それでもいつの世も、人が人を想う気持ちの美しさと同時に儚さを感じさせられるそんな物語が詰まっています。
 
全てのお話で共通しているのは、「あまなつ屋」の金平糖。この金平糖を食べると不思議な事が起きるといい、主人公達は皆、過去にタイムスリップします。そして、タイムスリップした先は後ろめたい過去であったり、はたまた自分自身には関係のなさそうな場所であったりと様々ですが、そこでの出来事を通して主人公達はそれぞれにとって大切な事、何かしらの答えを見つけていきます。
 
過去があるから、未来があるということ。誰かが誰かを想う気持ちがあるから、自分がいるのだと言うこと。そういったことをふんわりとした絵柄と話で読者に伝えてくれる作品となっています。  
 
読み返せば読み返すほど、その言葉の意味や背景や物語が深くなっていくような気がして、驚くほど心地よく泣ける作品です。ほっこりしたい方、心地よく泣きたい方、心温まる愛の詰まったこの作品はそういった方に特にオススメです。

ありがとう寄稿。

DASH島で牡蠣をとってました。潮が引いた後に取ったので、岩がむき出しになり、海に潜って取る必要もなく、簡単に取っていました。

ザ!鉄腕!DASH!!2016年11月13日放送/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・ご当地PR課は山形県米沢市の、コマを紹介。 #TV | みんなのレシピ・お料理ブログ。