読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

爽子が教育大を受ける事を風早君に告げるシーンに感動…君に届け27巻:椎名軽穂/感想ネタバレ注意!あらすじ・…。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

君に届け27巻 椎名軽穂 爽子が教育大を受ける事を風早君に告げるシーンに感動しました。

27巻は何だか今までのモヤモヤ感が全部ふっとんだような内容でした。
まずは風早君とお父さんの関係。頑固親父のお父さんが風早君の小さい頃からの手紙や写真をタンスにしまっていた事が分かり、親子の関係が一歩進んだようで、なかなか感動しました。また風早君のお母さんが入院してしまったので、風早家に夕飯を届けに来た爽子がまさにお嫁さんのようでほっこりしました。
次に爽子が進路を告げたのですが、場所は二人で訪れた遊園地です。ここでは久しぶりのラブラブでイチャイチャな二人が見られました。非常に嬉しかったです。そして夕暮れの観覧車の中で爽子が進路を告げたのですが、風早君がまるで覚悟が出来ていたように「黒沼頑張れ」と言って、これは本当に感動しました。最高のシーンでした。
他は今後の展開が予想される、あやねちゃんのはじめての恋があったり、風早君が爽子の指をじっと観察する「もうすぐクリスマスですね~」なフラグがあったりと次巻以降も期待が持てる一冊でした。

ありがとう寄稿。

前シリーズ『狼と香辛料』から続く,新シリーズの第一巻。行商人ロレンスと賢狼ホロの一人娘であるミューリと,聖職者を志す青年コルが旅をしていくお話で,前シリーズにおいての特徴であった経済や政治の要素も健在です。

感想・書評「新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙:支倉凍砂」ネタバレ注意・主人公のコルは,ロレンスがそうであったように,決して万能の力を持つ超人の類ではありません(レビュー)。 #読書 - みんなの恋愛ブログ。