読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

君に届け4巻(椎名軽穂・著)感想ネタバレ注意!あらすじ・風早くんを中学時代から一途に想い続けてきたくるみちゃんは…。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「君に届け」4巻 椎名軽穂・著

風早くんを中学時代から一途に想い続けてきたくるみちゃんは、自分の恋を成就させるためのコマにしようと爽子に近づいてきます。しかしくるみちゃんの遠回しのイヤミは爽子には全く通じず、見当外れの結果に終わったのは見ていて痛快でした。もう猫をかぶるのはやめて、ぶっちゃけた毒舌な本性を隠そうとしなくなったくるみちゃんの変貌ぶりが面白かったです。
そして、あきらめないくるみちゃんが仕掛けた小細工によって龍と爽子が二人きりになるシーンが、とても印象的でした。龍はやっぱりちづちゃん一筋なんですね。登場人物の中で誰よりも大人びていて、客観的に物事を見ることができているのは龍なのではないでしょうか。クラスで浮いた存在だった爽子のことも、初めから色眼鏡で見ることなく接していたので、そういうところがすごくかっこいいなぁと思います。
爽子もようやく風早くんに恋愛感情を抱いていることを自覚したようで、本当に微笑ましいです。純真な爽子を応援したくなる気持ちでいっぱいになりました。

ありがとう寄稿。

主人公である叩き上げのベテラン刑事、本城が、汚職事件の犯人を取り逃がすヘマを犯して職場に居場所をなくすところから物語は始まります。

感想・書評「ハイエナ 警視庁捜査二課 本城仁一:吉川英梨」ネタバレ注意・汚職事件の犯人を取り逃がすヘマを犯して職場に居場所をなくすところから物語は始まります(レビュー)。 #読書 - みんなの政治経済ブログ。