読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

君に届け10巻(椎名軽穂・著)感想ネタバレ注意!あらすじ・風早くんを意識するあまり壁を作ってしまっていたのは自分だと気づいた爽子…。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「君に届け」10巻 椎名軽穂・著

風早くんを意識するあまり壁を作ってしまっていたのは自分だと気づいた爽子は、玉砕覚悟で気持ちを伝えに行きます。風早くんに出会ってたくさんのかけがえのないものをもらってどんなに嬉しかったかを、たどたどしくも言うことができた爽子。

感謝の気持ちを一生懸命に口にした爽子の姿には、胸打たれるものがありました。キラッキラした青春のど真ん中を生きている彼らを、うらやましく眺めながら読み進めました。遠回りでしたが、やっとやっと気持ちが通じ合って本当に良かったですね。
そして迎えた文化祭二日目、貞子になりきった爽子が面白かったです。皿を数える姿が似合いすぎていて、風早くんに宣言した通り立派にうらめしい演技をやり切ったのではないでしょうか。風早くんの着ていた着物や、腰に差した刀もすごく似合っていて素敵でした。役に立っているのか邪魔しているのか分からないピン先生やジョーの存在も、いい味を出していて好きです。風早くんが言ったセリフ「ずっと大事にするから」があまりにかっこよすぎてクラクラしてしまいました。