読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

住住(すむすむ)1話/テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意・原案・脚本はバカリズムです。出演者は、バカリズムと若林正恭(オードリー)と二階堂ふみ。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

1月24日スタート「住住(すむすむ)」第1話

1月24日、日本テレビ深夜帯の新ドラマ、バカリズム×オードリー若林×二階堂ふみ×住住がスタートしました。
原案・脚本はバカリズムです。出演者は、バカリズムと若林正恭(オードリー)と二階堂ふみ。
このドラマの面白いところは、本人が本人役を演じているところだと思います。
実際に普段着ている部屋着などもドラマ内で登場するんだとか。

まずは簡単なあらすじを。バカリズムとオードリー若林は同じマンションの同じ階に住んでいるんだけど、ある時二階堂ふみも同じマンションに住んでいることが分かり、三人でよくつるむようになるのだったが…というお話。

第一話冒頭、若林の部屋でこたつにもぐりながら、オードリーの著書「オードリーの悪いようにはしませんよ」を読んでいるバカリズム。もうここでクスっと笑ってしまい心も掴まれた。
このドラマは自分好みだって確信した瞬間です。
その後の「本人の前で本人の書いた本は読むな」とか「何で嫌なんですか~」っていうやりとりがもうすごく自然で、これは演技?適当にアドリブで喋ってるんじゃないよね?って若干の戸惑いを感じたほど。
でもずっとこんなリアルな感じで進むから、どこまでが演技でどれが素なのかよく分からなかった。(褒め言葉ですよ!)

若林の部屋にはアメフトグッズや読書芸人らしく様々な小説が並び、ファンの子たちは本当の彼の部屋もこんな感じかなぁ…なんて妄想したりしたんじゃないだろうか。
そんなふうにも楽しめるこのドラマ。
若林の部屋がみんなのたまり場になっているらしいから、今後もこの部屋を中心に話は進むのだろうけど、他の二人の部屋も公開してくれるのかな。

今回の話で「二階堂ふみはやばいやつ」だということが明かされましたが、これからどんなふうに三人の関係が描かれていくのかとっても楽しみです!
次回から観ても充分に楽しめると思うので、気になった人はぜひ観てみて下さいね。おすすめですよ!