読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

カルテット7話/テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意・真紀のバイオリンを盗もうとした有朱の腹黒さに何とも身震い。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

カルテット【2月28日放送 第7話】

真紀のバイオリンを盗もうとした有朱の腹黒さに何とも身震いしました。そして、二階くらいの高さから雪の上に落ちたくらいじゃ死なないよね、と思いました。
真紀と幹生夫婦の間にある歪んだ空間のようなものをひしひしと感じた第七話。どこの夫婦にもあるような会話の中の違和感。自分たちはこうならないようにきちんと相手の話に耳を傾けようと思いました。予告で流れた真紀が廊下を歩くシーン、てっきり警察署内と思っていたんですが、会社の倉庫に閉じ込められた別府を迎えにいったとわかり、その演出に脱帽するとともになんとも心があたたまりました。最後まで救いようのないドラマではないんだな、と思える本作、最終話までの残り数話が楽しみです。