読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

マツコの知らない世界:劇場とピアニスト特集【テレビ感想2017年ネタバレ注意】案内人は、劇評などでよくお名前をお見かけする上村由紀子さん。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

3/21放送 TBS「マツコの知らない世界」劇場特集

今回の『マツコの知らない世界』は「劇場とピアニスト」を特集するということで、観劇が趣味の私は特に「劇場」のコーナーを楽しみにしていました。
案内人は、劇評などでよくお名前をお見かけする上村由紀子さん。本当に舞台が好きで好きでたまらない!というお気持ちが溢れ出ていて、その楽しさを少しでもマツコさんに、そして視聴者にお伝えしようと一生懸命なところに、非常に好感を持てました。
上村さんが紹介された選りすぐりの劇場は、「日生劇場」「新橋演舞場」「宝塚大劇場」「博多座」「IHI STAGE AROUND TOKYO」の5つです。

「日生劇場」は、大理石のロビーや、アコヤ貝を手作業で張り付けた壁や天井などが華やか!
「新橋演舞場」の、桟敷席で注文できるお弁当の、上品でおいしそうなこと!。
「宝塚大劇場」では、タカラヅカメイクを施し、舞台衣装を着て撮影できるコーナーで、上村さんが男役に大変身!
「博多座」は、お土産コーナーがデパートの催し物会場のような充実ぶりで、博多座限定のきんつばがおいしそう!
「ISHI STAGE AROUND TOKYO」という新しい劇場は、客席が360度回転するというミラクル!

それぞれの劇場の、舞台(お芝居)以外での魅力がわかりやすく紹介され、また劇場に行く楽しみが増えました。
マツコさんもお弁当やきんつばを実においしそうに召し上がりながら(笑)、日生劇場の建築士さんのことなどを詳しくお話し下さり、その博学ぶりにあらためて感心。

日本にはまだまだ素敵な劇場があるということで、番組の最後、マツコさんが上村さんに「またお会いする気がする」と仰っていました。
近いうちに、第2弾、第3弾があることを期待しています。