読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

仲間由紀恵さんが犯人かと思っていましたが、最終的に分かった犯人は…2夜連続ドラマスペシャル「アガサクリスティー そして誰もいなくなった」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

2夜連続ドラマスペシャル「アガサクリスティー そして誰もいなくなった」3月25日、26日

ベストセラー作家であるアガサクリスティーが原作というこのドラマにみる前から興味がありました。
物語は、孤島に集められたメンバーが次々と不可解な死をしていくところから始まります。
ドラマが進むにつれて殺された人間は実は「罪を背負っていたこと」が判明します。
途中までは仲間由紀恵さんが犯人かと思っていましたが、最終的に分かった犯人は、渡瀬さんでした。
裁判長という人を公平にさばく立場でありながら、「殺人」という罪を死ぬ前にやってみたかったというのです。
あらゆる人間の中にある「善」と「悪」の部分が露出したドラマであったと思います。
自分の中にもこうした両方の面が存在し、ある出来事や日々の感情により知らない間に「悪」と「善」のバランスがゆらゆらと動いているのかもしれません。
どんな人にでも犯罪者になる確率はあるということでしょう。