読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

5組のアーティストが歌う「母」にちなんだ楽曲が聴けた回「SONGS 5月11日 お母さんに贈りたい名曲集」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

SONGS 5月11日 お母さんに贈りたい名曲集

第420回の「SONGS母の日SP」は、5組のアーティストが歌う「母」にちなんだ楽曲が聴けた回でした。
私の世代からすると、山口百恵さんはリアルタイムで見たことはないのですが、伝説のアイドルだと言われていたことは知っていたので、歌っている姿が見え感動しました。
現代のアイドルでは考えられない曲調や歌詞、歌い方にも衝撃を受けました。
「秋桜」は聞いたことのある楽曲でしたが、サビ以外の部分を初めて聴き、いい曲なんだと改めて感じました。

山口百恵さんの次に流れた、宇多田ヒカルさんの「花束を君に」は、朝ドラのときからずっと聴いていたので、歌っている姿が見えてとても嬉しかったです。
歌詞の中に「母」という言葉は出てきませんが、お母さんへの思いがすごく伝わってくる曲でした。