みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

勤務先の本社から、上海へ転勤の話が出ました「おっさんずラブ 」6月2日最終回について【テレビ感想2018年ネタバレ注意】。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

9月2日、最終回より。
ヒロインは、勤務先の上司と、なぜか一緒に住んでいました。
そして、勤務先の本社から、上海へ転勤の話が出ました。ヒロインは、上海行きを決意しました。
そして、なんと、上司からプロポーズを受けることになりました。
二人だけの結婚式を挙げることになり、教会で誓いのキスをしようとするも、ヒロインの心には、ヒロインに想いを寄せ、ついに交際まで発展したが、お互い離れてしまった後輩がいました。
ヒロインの気持ちに気づいた上司は、ヒロインに、自分が一番思っている人のところへ行くようにて、ヒロインに言います。
ここで、自分の本当の気持ちをはっきりとさせる事で、相手にも、辛い思いをさせてしまうので、二人の結婚は白紙になって良かったと思っています。
ヒロインは、離れてしまった後輩の元へ行きます。
そして、本当の気持ちを伝えます。
後輩は、最初は、ヒロインの気持ちを受け入れませんでしたが、ヒロインの気持ちに気付き、二人はよりを戻したのでした。
最終回を見ていて、ヒロインは、上司とこのまま結婚するのかと思いました。
やはり、上司が奥さんと離婚してまで、人を不幸にしてまで、これから一緒に人生を歩んでいくのは、あまりにも辛すぎる、難しいと思ったのだと思いました。
独身者の後輩を選んで、幸せな人生を歩んでいく事が一番正解だと思います。
このドラマを見て、恋愛に関しては、男女は関係ない、しかし、自分も相手もお互いに幸せになれる選択をすべきであるという事を教えてくれたドラマだと改めて思いました。
このドラマの主役を務めた、田中圭さんは、いつもどんな時も真面目な春田の役にぴったりでした。
いつも笑顔が素敵な田中さん、これからのドラマ出演楽しみです。