みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

アナザーストーリーズ「世紀の悪役ブッチャー 愛と哀しみのドラマ」再「プロセスブームだった頃大活躍した悪役スターのアブドーラ・ザ・ブッチャー」感想。 #テレビ #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

7/15 午後11時45分
今回は、昔、プロセスブームだった頃大活躍した悪役スターのアブドーラ・ザ・ブッチャー。
試合中にリング上で対戦相手をフォークで刺すなんて、反則にも程がある。
しかも、あのビジュアルだからプライベートも強烈なのだと思っていたら、意外にも家族思いで、寂しがり屋で、優しい青年だったなんて。
意外すぎ!
やはり、プロレスはスポーツというよりエンターテイメントなのだと実感しました。
でも、そんな性格なのに、リングではあそこまで冷酷非道になれるのだから、人間って不思議。
これも、アドレナリン全開で戦っている証拠?
だから、見応えがあるのだと思うけど。
まさに、体を張った勝負!という雰囲気がひしひしと伝わってきます。
こんなステージを作り上げたブッチャーは、最高のエンターテナー。
2019年2月19日に引退というのにも驚き。
ここまで引退していなかったという裏に、プロレスへの愛を感じます。