読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

大河ドラマ真田丸44話「築城」テレビ感想&あらすじネタバレ注意・いよいよ大阪冬の陣に入ります。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

大河ドラマ真田丸 第44話 「築城」

真田丸、いよいよ大阪冬の陣に入ります。前回、まとまりかけていた攻めの作戦は結局豊臣方の反対で断念となりました。豊臣としては自分達が実権を握りたい。甘いなぁ、もう天下は徳川のものなのに。茶々の叔父織田有楽斉、乳母大蔵卿。

天下の織田、豊臣の名前はもう廃れたのにと思ってしまう。ただ、捨てられないのだろうなぁ。天下人であったというプライドは。おかけで、主要な浪人は豊臣を見限ろうとしている。ピンチだ!豊臣!茶々、もっと危機感持って!幸村の説得、秀頼の決断により何とか出城「真田丸」は完成。真田の赤揃えの甲冑、幸村の誇らしげな顔、格好良かったです。今回、もっと驚いたのは、オープニングがなかった事。真田丸のタイトルがでたら、すぐに有働アナのナレーション。あれ?と思っていたら、エンディングで流れた‼しかも、間で次回予告付き。この演出もしびれました。

ありがとう寄稿。

そんな太一がかるた部を退部してしまうという衝撃の展開の続きからのスタートでした。

太一の想いに応えられず、さらには退部も止められず、自分の存在が長い間太一を苦しめていたのだと気づいた千早の苦しさが痛いほど伝わってきました。

ちはやふる27巻(末次由紀)感想ネタバレ注意!あらすじ・太一がかるた部を退部してしまうという衝撃の展開の続きからのスタート…。 #COMIC - ジャンプ部屋ブログ