読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

君に届け15巻(椎名軽穂・著)感想ネタバレ注意!あらすじ・修学旅行も終わり、夢から覚めたような気分になる爽子…。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「君に届け」15巻 椎名軽穂・著

様々な出来事があった修学旅行も終わり、夢から覚めたような気分になる爽子。風早くんとは手をつないだり下の名前で呼び合ったりすることもなくなり、距離を感じる爽子の悶々とする気持ちがとても伝わってきました。きっと風早くんは浮かれすぎたと反省して自分を戒めているのだと思いますが、人付き合いって本当に一筋縄ではいかないんだなとしみじみ感じます。
そして茂木くんと付き合うのをやめたあやねに、ケントが急接近してきます。チャラくて軽い性格に見えるケントですが、あやねの本質を誰よりも見抜いているのには感心してしまいました。派手な外見とは裏腹に、実は深い優しさを持っていて人の心配ばかりしているあやね。どこまでも自己評価の低いあやねを見ていると痛々しいです。
また、龍のお母さんが亡くなった時のエピソードには泣きました。こんなつらい出来事を乗り越えて、龍と千鶴は支え合って成長してきたんですね。二人の関係にも変化の時が訪れているようで、今後の展開を見るのが怖いような楽しみなような、複雑な気持ちになりました。