読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

お別れ「妊娠初期に天国に旅立った赤ちゃん」心臓も動いてないし、成長しないとお医者さんに言われてしまいました…2014年の振り返り! #2014


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

妊娠初期に天国に旅立った赤ちゃん

今週のお題「2014年のお別れ」

2014年、とても辛いお別れをしました。これを書いてると涙がでます。てか、涙がでてきました。そんな辛いお別れとは妊娠初期の流産です。結婚して、1年過ぎた頃から妊活に取り組んでいて病院にも行きやっと妊娠したのもつかの間もちろん初めての妊娠で全く分からないので浅くしか思ってなかったのですが、どうやら心臓も動いてないし、成長しないとお医者さんに言われてしまいました。心臓動くのまだ後なのかと思っていた私は呆然としてしまいました。

お腹の中にいるのになんでって心の中で思っていました。その日は夫が家にいたので帰るなり赤ちゃんダメだったと泣きつきました。とても辛く、夫は次頑張ればいいとやさしい言葉をかけてくれ落ち着かされました。摘出手術もしないと赤ちゃんは出てこないぐらいまでになっていたので本当に辛かったです。義理の母に一緒に病院に付いていって上げようかと言われましたが、付いて来られる方が辛かったので断りました。そして、手術の日私は元々血管が細くて見にくいので看護師さんが麻酔の点滴を挿すのに一回失敗されて痛い思いをしたせいで辛いのが薄れました。技と辛さを和らげるために失敗したんだなとその時は前向きに考えました。そして手術後は麻酔の副作用で嘔吐が激しく辛さがどっか行ってしまっていました。これもお腹の中に来てくれた赤ちゃんのおかげかなと思っています。少しでも気持ちを何処かに移してくれたのだと思っています。ちょっと間だけど私のお腹に来てくれてありがとう。天国から見守っててね。