読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

みゆき/アニメ最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・父親が飛行機事故にあい安否が判らないまま一夜を過ごします…。 #ANIME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「アニメ」みゆき・妹のみゆきとの関係に進展が

みゆきは,あだち充による例愛コメディーです.
フジテレビで1983年3月31日-1984年4月20日全37話放送されました.
原作の漫画アニメの最終回は父親が飛行機事故にあい安否が判らないまま一夜を過ごします.若松真人とみゆきが一晩父の死を前提にこれからのことを話し合います.
真人がみゆきの将来を自分がどんなことがあっても守ると真剣に話ながら心に誓います.
自分の中にみゆきに対する気持ちが強くなっていく様子が良く表現されていました.
いつもならとぼけるみゆきが本当に真人に信頼を感じるシーンです.
同級生の鹿島みゆき -とみゆきの間を揺れ動いていた真人が妹のみゆきに強く心を寄せるきっかけとなっています.
この三角関係はまだ続く状態で最終回を迎えました.
原作ではさらに月日を経て大学生まで続きますが結末は本を読む方の為に話しません.
ファンとしてはこの続きを早めにしてほしかったです.
荻野目洋子のせりふ回しは私は新鮮でとても好きでした.
プロの声優とは違い微妙なずれがとてもインパクトがありました.