読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

男が愛する時16話「愛と疑心」感想&あらすじ・主人公のソ・ミドは貧乏で、父親がやっている書店が経営が厳しく…(ネタバレ注意)。 #ドラマ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

9月29日 BS 男が愛する時 第16話 愛と疑心

以前実家に帰った時に母が録画しているのを見て、面白そうだなぁと思ったのがきっかけで見始めました。

主人公のソ・ミドは貧乏で、父親がやっている書店が経営が厳しく父はお金を借りてしまいます。返済が滞ると、借金の取り立てが始まったのですが、そこでハン・テサンに出会います。テサンはミドに一目惚れし、借金を肩代わりするだけでなく学費を援助します。

ミドは借金返済のため、テサンが代表をつとめる会社で働き始め、テサンと付き合うようになります。しかしグアムでジェヒと出会い互いに惹かれあいます。恩人と好きな人の間で葛藤するミド。

そんな中ジェヒの兄チャンヒに車で引かれ、ミドは記憶を失い車椅子生活になります。しかし実際には記憶を失ってなかったミド。テサンにも嘘を見抜かれてしまいます。記憶を失ったフリをしていれば、ジェヒさんに危害を加えないと思ったからと切なそうに話すミドには、心が苦しくなりました。

ジェヒさんはミドの夢を一生懸命応援して理解してくれます。そんなところにミドは惹かれていったんだと思います。この爽やかカップルには幸せになってもらいたいなと思っています。