読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

ずぼら料理「肉なら何でもOK!トマトの水煮の缶詰一つ分・ブイヨンキューブを入れてオーブンで200℃で余熱」レシピ・作り方:材料(ローストでもマッシュポテトでも)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

オーブンに頼む何にもしたくないときのお肉メニュー、チキン・ポーク・ビーフなんでもOK

鉄製のフライパン、できれば持ち手のところも全部鉄のフライパンを用意します。
鶏のドラムスティックでも皮付きの胸肉でもモモ肉でもかまいません。
豚バラブロックでもいいし、ハンバーグ風に作った大きめミートボールでもいいです。

とにかくなんでもお好みのお肉を軽く塩・コショウして焼き目がつくまでさっと両側焼きます。
オーブンは200度に余熱しておきます。

お肉の入ったフライパンにトマトの水煮の缶詰一つ分・ブイヨンキューブをひとつ砕いたもの・醤油適量などを入れます。
少し水分を足す意味で、全体がさらっとした感じになるように入れます。
刻んだ玉ねぎやキノコ類を入れてもOKです。
これをオーブンにフライパンのまま入れてだいたい30分、加熱します。

お肉に火が通って、ソースが煮詰まった感じになっていれば完成です。
お肉を取り出し、ソースの味を見て必要であれば塩・コショウなどで味を調えてください。

ローストでもマッシュポテトでも合いますし、ご飯でも美味しいです。
ソースの味を調えているときに冷凍のグリンピースなんかを足すと彩りも綺麗です。

鉄製のフライパンがないというときには耐熱容器かローストトレイを使ってください。
その場合、最初に焼き目をつけるのもオーブンで行います。
お肉だけで10分ほど焼けばいいです。

オーブンにお任せなのに、ちょっと凝っているようにみえるかな、と思うズボラ料理です。

ありがとう寄稿。

今期のドラマの中で、一番好きなドラマです。二人の女性が旦那を殺して共犯になると言うストーリーが、とてもハラハラして楽しいです。

ナオミとカナコ9話/ドラマ感想&あらすじ・弟を必死で探す陽子の気持ちがすごく伝わってきました(ネタバレ注意)。 #DRAMA | 大人がおすすめる漫画日記。