読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

あとは若いおふたりで:ながえ直/感想ネタバレ注意!あらすじ・結婚したい人が主人公になっている短編集:根岸美緒は恋愛結婚に憧れていて、どうしても恋愛して結婚したいと…。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

あとは若いおふたりで:ながえ直:主人公の一生懸命なのが全て裏目に出て笑えます。ほのぼのラブストーリー

この漫画はそれぞれ結婚したい人が主人公になっている短編集です。
主人公たちにはそれぞれ結婚に対して思うところがあり、ただ結婚できれば良いという訳ではありません。
例えば、表題作の主人公・根岸美緒は恋愛結婚に憧れていて、どうしても恋愛して結婚したいと思っています。
けれど、美緒の母親が、なかなか結婚しようとしない美緒に焦れて、美緒に内緒で勝手に美緒のお見合いをセッティングしてしまいます。
美緒は母親が勝手に決めた見合いに不服で、相手から破談にしてもらおうと、あえて見合いに不釣り合いな超カジュアルな服装で見合いに行ったり、相手の男性が普通のお見合いなら、まず幻滅するだろう行動をとります。
けれど、そのことごとくが見合い相手の男性のツボにはまって、美緒の好感度はぐんぐんUPしてしまいます。
美緒は一生懸命破談にしようとしますが、端から見るとお似合いのカップルにしか見えないのが笑えます。
お見合いも悪くないな、出会いはともかく相手との相性が良ければ、それは恋愛結婚と言っても良いんじゃないの?と思わせてくれるお話です。
ほのぼのできるので、是非一度読んでみてください。

ありがとう寄稿。

夏目漱石の「坊ちゃん」へのオマージュとして書かれたこの小説が発売された時、「坊ちゃん」ファンの私としては、読みたいような読みたくないような気持だった。けれども、買って正解、読んで正解のおもしろい小説だった。

感想&書評「うらなり:小林信彦」(ネタバレ注意)感想レビュー・夏目漱石の「坊ちゃん」へのオマージュとして書かれたこの小説。 #Novel | おすすめ面白い小説用ブログ。