読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

HOPE~期待ゼロの新入社員9話(最終回)テレビ感想&あらすじネタバレ注意・織田課長の送別会でも安芸さんが飄々としてるなと思ったら、隠れて男泣き。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

HOPE~期待ゼロの新入社員~ 第9話(最終回) 9月18日放送

「織田課長、辞めないでー」とどれだけの人がテレビの前で叫んだことでしょう?汀州社の一件で、鷹野専務と江部さんが責任を取らされるのは分かりますが、監査部がコンプライアンスを重視して取り止めになったのに、なぜ営業3課の課長が責任を問われるのか、納得いきませんでした。正直、鷹野専務が与一を追われたときはスッとしました。鷹野専務がいなければ、織田課長はもっと出世していたと思われ…。
自分が会社を去る時まで、部下を思いやる、小早川課長と白石さんに後を頼んでいくあたりが流石です。
織田課長の送別会でも安芸さんが飄々としてるなと思ったら、隠れて男泣きしてて、情に厚い営業3課でした。
平成のドラマだけど、昭和を感じさせるドラマでした。
ひょっとして、一ノ瀬は会社に残れるんじゃないかと期待したのですが、残念。
一ノ瀬に面接の連絡がきた時、予感はしたのですが、まさか安芸さんまで与一物産を辞めたとは、まさか地毛で登場するとは…。
続編が観たいドラマでした。

ありがとう寄稿。

この映画はアメリカのテレビ局で放送したものですが、日本ではVHSビデオで販売されました。今から20年ほど前の映画ですが、今でも見ると内容はとても新鮮で現在でも通じるものがあります。内容は1990年代に起きた中国天安門事件に関しての内容です。

感想レビュー「ヴァニシングサン」内容は1990年代に起きた中国天安門事件に関して・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。 - ナカノ実験室