読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

感想・書評「二度泣いた少女 警視庁犯罪被害者支援課3:堂場瞬一・著」ネタバレ注意・8年前に村野の同僚、松木が担当した少女が再び被害者となるストーリー(レビュー)。 #読書


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「二度泣いた少女 警視庁犯罪被害者支援課3」 堂場瞬一・著

犯罪被害者を支援することを専門にする部署で働く主人公、村野の奮闘ぶりを描いたシリーズ第3弾です。
今回は、8年前に村野の同僚、松木が担当した少女が再び被害者となるストーリーでした。どこまでも冷静で心理学を勉強して人一倍プロ意識の高い松木が、珍しく取り乱す様子を見せた展開にはハラハラしました。同じ人間が二度も被害者となる偶然を疑う捜査一課メンバーの疑惑の目が少女に向けられていきますが、少女を守り抜く立場を貫こうとする支援員たちの努力には胸打たれます。一番の若手である安藤梓もずいぶんしっかりしてきて、持ち前の場の空気を和ませる能力を存分に発揮していて感心しました。
また、失踪課の高城と村野が対面するシーンは、堂場さんファンの私としては心躍る演出でドキドキしました。高城が主人公のシリーズはすでに完結済で全て読破しましたが、村野の目から見てもやっぱり高城はさえない中年オヤジなんだなぁと分かって笑ってしまいました。
ラストシーンは少しインパクトに欠ける印象もありましたが、厳しい環境で必死に生きる人たちを見て勇気をもらえました。

ありがとう寄稿。

その犬はご主人様がもっているお店にいる犬で、本当に女性ののお客さんのみのにおいを嗅ぎ、男性のお客さんに対してはじゃれつくだけでした。

月曜から夜ふかし2016年10月17日放送/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・全国癒しニュースというコーナーで、女性のおしりのにおいだけ嗅ぐという犬が紹介。 #TV | 大人がおすすめる漫画日記。