読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの恋愛ブログ。

みんなで更新する恋愛に関するブログです。

スポンサーリンク

A LIFE・愛しき人2話/テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意・木村拓哉さんが主演で優秀な心臓外科医を演じるし、竹内結子さん、松山ケンイチさん、浅野忠信さんなど豪華俳優陣が共演。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

日曜劇場・A LIFE・愛しき人 第2話

医療をテーマとしたドラマは数多く放送されてきましたが木村拓哉さんが主演で優秀な心臓外科医を演じるし、竹内結子さん、松山ケンイチさん、浅野忠信さんなど豪華俳優陣が共演するので毎週欠かさず観ています。第二話では松山ケンイチさん演じる井川先生が大動脈瘤を患った和菓子職人森本さんの担当医師となりカテーテル手術で手術は成功しましたが職人の命でもある右手に痺れ等の後遺症が残り自殺未遂を起こすまで追い詰められました。

井川は自分の手術に落ち度はなかったと言うが森本さんの息子さんから医療ミスだと訴えられます。木村さん演じる沖田先生はその後遺症の原因を調べ自分なら治せると副院長に再手術を願うが和解は済んだと渋られる。ここで森本さんに沖田は右手の痺れの原因を説明し手術内容も説明して再手術の了解を得ます。柄本さん演じる医院長の全ての責任は私がとる事で手術し成功して森本さんは息子さんの造った和菓子を沖田に食べさせる。沖田のお陰で井川は助けられ病院に残ることも出来、医者として一歩成長出来た。これからの沖田の活躍と竹内結子さん演じる深冬の脳腫瘍を沖田がどの様に助けるか興味深いです。